どうして目立つシワができるのかを徹底解明!

目立つシワができる理由!

肌の乾燥→小じわ
⇒ 角質層の水分が低下することで、目元や口元などの皮膚が薄い部分を中心に、カサカサして細かいひだが寄ったようになってしまうのが小じわ。年代に関係なくできるので、20代でもできる場合が多々あります。
弾力繊維の変性→深いシワ
⇒ コラーゲンやエラスチンと行った弾力繊維は、加齢とともにその機能が低下したり、新たな産生が行われにくくなります。そうすると、表皮にハリがなくなりくぼんでしまいます。そのくぼみが時間とともにクセになり、深いシワになってしまいます。


深いシワは加齢以外にも・・・
深いシワができるのは年齢のせいだから・・・と思ったら大間違い。実は紫外線によって弾力繊維はダメージを受けてしまいます。紫外線によるダメージは徐々に表れてくるので、気付きにくいですが、気がついたときには一気にしわとなって表れるので、注意が必要です。

消えないシワに炭酸パックが効果的な理由とは?

炭酸パックでシワが消えるメカニズム!

肌の乾燥による小じわ
弾力繊維の変性による深いシワ
この2つを同時にケアすることが、しわを改善するために求められます。十分に保湿ケアをするのは当然ですが、しっかりとお手入れをしているのに乾燥する方もいらっしゃると思います。その場合に重要となるのが「血流循環」。毛細血管の血流を良くすることで、角質層の水分補給が十分に行われるようになります。

炭酸パックで弾力繊維も蘇る!
炭酸パックを行うことで、血流循環が良くなるので、肌の保湿力がアップします。それに加えて、血行が良くなることで、弾力繊維の産生に使われるエネルギーも運ばれていきます。つまり、コラーゲン・エラスチンの産生力が高まるので、深いシワにも効果的なのです。

シワ対策におすすめの炭酸パックはこれ!

シワには「フェヴリナ炭酸ジェルパックS」がおすすめ!

ジャム状のジェルを使用
⇒ ゼリー状のジェルよりも固めのジャム状のジェルを使用することで、炭酸ガスを長時間閉じ込めることに成功。炭酸ガスが外に逃げずに体内に吸収されるので、しっかりと浸透させることができます。
ビタミンC(アスコルビン酸)を配合
⇒ コラーゲンの産生に欠かせないビタミンCを配合しているので、酸素と同時にビタミンCを届けることができ、コラーゲンの産生力を高めます。ビタミンCは体内では作ることができないので、外側から摂取する必要があります。
サッカロミセスセレビシアエエキスを配合
⇒ 肌にハリ・弾力を与えてくれるサッカロミセスセレビシアエエキスを配合しているので、シワ対策に効果的。


ジャム状のジェルで炭酸ガスとビタミンCをしっかりと浸透できるのは「フェヴリナ炭酸ジェルパックS」だけ!